募金活動へのご協力のお願い

我々129三田会の卒業25周年記念事業では、平成23年4月に創設された「慶應義塾東日本大震災被災塾生特別奨学金」の運用安定化のため、同期の皆様へ寄付のご協力をお願いいたします。
現段階では、127及び128三田会による寄付を始め、多くの方々の支援により、被災塾生への支援が実現できていますが、時の経過とともに個人募金が減少する懸念もあり、我々129三田会による組織だった貢献がたいへん重要となってきます。
今般、卒業25周年にあたり、我々は卒業式に招待を受け、塾長主催による塾員招待会が催されます。
「三田会員としてのよろこび」を堪能できることへ感謝するために、被災した後輩たちへ応援エールをぜひ送りましょう。社会経済情勢が予断を許さない状況ですが、こんなときこそ、伝統の「社中協力」の精神を大きく発揮し、新しい時代を作る気概を持って、不変の絆を築こうではありませんか。
皆様のご協力と、積極的なご参加を是非よろしくお願いいたします。

募金要領
 
<募金一時再開のお知らせ>
募金活動につきましては、本年5月15日をもって休止させていただいておりますが、
別途お送りいたします「記念誌名簿確認依頼はがき」を読んで、
募金を希望する方のために、下記期間限定で、募金を一時再開いたします。
まだ、募金をされていない方はこの機会に是非ご協力をお願いいたします。
 
・目的 慶應義塾東日本大震災被災塾生特別奨学金 PDF形式 10.3MB
・募金再開
  期 間
2013年6月17日(月)~2013年7月31日(水)迄
・募金単位 個人名義 一口10,000円(できましたら3口以上でお願いします)
法人名義 一口50,000円(できましたら2口以上でお願いします)
※ 記念誌は1口以上募金された方に贈呈されます。
※ 法人名義の方への記念誌には名簿は掲載されません。
 
多くの募金を頂戴しましてありがとうございました。
また、記念誌発行へ大勢の皆様からご協力を頂きまして
ありがとうございました。