129三田会学年代表の渡辺 新です。

この度の東日本大震災により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

さて、129三田会(1988年に慶應義塾を卒業された方々)の皆様におかれましては、社会にて又ご家庭にて最もご多忙な時期にもかかわらず、2008年連合三田会大会及び創立150周年記念式典への多大なるご尽力並びにご寄附を賜りました事、先ずは代表としてあらためて感謝申し上げたいと思います。

久しぶりの再開を喜びつつ、連合三田会大会に向けて一致団結し取り組んできた頃より早くも3年近くが経とうとしており、次なる節目として2013年に我々は卒業25周年を迎える事となります。

卒業25周年には、塾員は春の卒業式に招待を受け、塾長主催による塾員招待会が催されます。この塾員招待に向け、129三田会では20周年と同様、同窓会を含めて様々な行事・イベントを企画して行く事となり、これらにあたり再び皆様のお力をお借りしなければなりません。またこの活動を通して改めて129三田会の同期の絆を深めていければと考えております。

本ホームページは、会員間の情報交換そして親睦を目的に2007年に開設致しましたが、25周年に向けてリニューアルする運びとなりました。随時、更新を行い最新情報をお届けしていく予定ですので定期的に訪問し内容をご確認頂ければ幸いです。

皆様のご協力と、積極的なご参加を是非よろしくお願いいたします。